サーバ勉強に必須、VMware

皆さん、「VMware」という言葉を聞いたことがありますか。実は、初めてサーバ構築の勉強にとてももってこいツールの一つです。「VMware」は、どういうツールかと言うと、実は「Virtual Machine」仮想マシンなんです。

仮想マシンって、ピンと来ない方がいらっしゃるかもしれませんね。つまり、あなたの使用している自宅のパソコンを、複数のパソコンに変身してくれるためのツールなんです。ちょっと大げさな言い方ですが、そうなんです。家の1台目のパソコン(例:Windows7)を

  • 2台目:Windows8
  • 3台目:Linux
  • 4台目:Ubuntu
  • 5台目:Solaris

に複数OSをインストールできます。知らなかった「オペレーティングシステム」の勉強をすることが出来ますし、そして任意の「オペレーティングシステム」をチョイスして、好きな「サーバアプリケーション」をインストールし、実践的にサーバを構築する事が出来ます。

自宅のパソコンは、普段インターネット、メール、情報検索などの目的で利用しているかと思います。これからパソコンのこと、実際的に勉強したいなと考えている方は、もし自分でホームページサーバなどを作れたら、「すこいかも!」と考えたことがありませんか?

そう!インターネットで、検索しながら、実践的に少しずつ勉強していくわけです。そこで問題!自宅パソコンは1台しかないと、変に弄ったら動かなくなったら、どうしよう。パソコン買うにしても初期段階で、あまりお金をかけて、投資したくないし。そういう悩みを解消してくれるこは、「仮想マシン」なんです。

仮想マシンを使うと、今持っている1台のパソコンから複数台のパソコンに変身し、それぞれの目的に会うパソコンを選んで、使う事ができます。しかも、弄る放題です。

すこし専門的に説明すると、

「VMware」は、1台のパソコン上で、複数オペレーティング・システムの実行を可能とする仮想マシンツールのひとつです。例えば、マイクロソフト社の「Windows OS」が動作しているパソコン上で、「Linux」などのOSを動作させたり、Intel社CPU搭載のMac OS(オペレーティング・システム)上で、Windowsを動作させたりすることも出来ます。

「仮想マシン」が壊れても、本体のパソコンには影響なく、仮想マシンを削除して、もう一度作ることも可能ですから。使い勝手がとてもいいです。

Share Button

コメントを残す


+ 6 = 7

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>