LinuxソフトRAIDの管理コマンド【mdadm編】

<RAID管理コマンド集>

[mdadm]は、Linux ソフトウェア RAID md デバイスの管理プログラムです。「mdadm」はコマンドの集合ではなく、1つのプログラムであって、ほとんどの機能がコンフィグファイル無しで実行できます。ソフトRAID管理に必要最低限のコマンドを下記纏めました。

  • RAID状態の確認
    • # cat /proc/mdstat
    • # mdadm –detail –scan
    • # mdadm –detail -s
    • # mdadm –detail /dev/md1
  • RAIDデバイスの作成
    • # mdadm –create /dev/md1 –level=1 –raid-devices=2 missing /dev/sdb1
    • # mdadm –create /dev/md1 -l1 -n2 missing /dev/sdb1
  • RAIDからデバイスを切り離し(非アクティブに)
    • # mdadm –fail /dev/md1 /dev/sda1
    • # mdadm -f /dev/md1 /dev/sda1
  • RAIDからデバイスを取り除く(–fail後のみ実行可能)
    • # mdadm –remove /dev/md1 /dev/sda1
    • # mdadm -r /dev/md1 /dev/sda1
  •  RAIDにデバイスを加える
    • # mdadm –add /dev/md1 /dev/sdb1
  • アクティブなデバイス数の変更(RAID0, RAID1のみ)
    • # mdadm –grow /dev/md1 –raid-devices=2
  • RAIDの停止(削除)
    • # mdadm –stop /dev/md1
    • # mdadm -S /dev/md1
  • UUIDの確認方法 (for fstab if needed)
    • # blkid /dev/md1
    • # tune2fs -l /dev/md1
  •  RAIDの削除
    • # sudo mdadm –stop /dev/md0
    • # sudo mdadm –remove /dev/md0
    • # sudo mdadm –zero-superblock /dev/sd[abcde]
Share Button

コメントを残す


6 + = 15

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>